株式会社 ハイヤーング

ゴム加工・ゴム成形。工業用・産業用ゴムパッキン、合成ゴム・天然ゴム・シリコンゴム・ウレタンゴム・フッ素ゴム製品など販売。

営業品目

工業用ゴム・
産業用ゴム製品の販売
ゴム加工・ゴム成形

各種ゴムパッキン
◆合成ゴム
◆天然ゴム
◆シリコンゴム
◆ウレタンゴム
◆フッ素ゴムなど

各種スポンジパッキン
樹脂
押出し品
成形品
ロール研磨
その他、ゴム製品

 

お問い合わせ

 

HOME»  ゴム板切ってみる??

ゴム板切ってみる??

 

ちょっと助かる?ゴム板切りの豆知識

あぶないよ!・・・でも切ってみる?

 

最近はディスカウントショップで数種類の材質のゴム板が買えます。(JIS規格適合とは限りません)

 

自分でゴム板を寸法切りする時の注意点です!

 

*ナイフは市販されている物でOK!よく切れすぎ!

 

1)ナイフは大小どちらでもOKですが、ナイフの刃をつまみを回して固定できる方がいいです。

 

  押し出して刃を出し入れするものは使用中に刃が出入りすることがあります。

 

*市販されているゴム板は厚みが薄いので力をまかせに切りがちです。

 

2)ゴム板に刃を入れる回数ですが、厚みに対して1.5倍~2倍位を目安にするといいです。

 

*使用する定規

 

3)ステンレス系の定規が最適です。ナイフを当て切るときに使用するときはメモリの方を下にして切って下さい。メモリを上にするとメモリに刃が乗る場合あり、定規を押さえてる手を切ってしまいます。

 

*切る際の敷物は?

 

4)市販されている物でなかなか良い物がないのですが、厚みが5mm程度のまっすぐな木板がいいと思います。木板を使用する上で注意してほしいのが木目に対して逆らって切って下さい。木目に対して切ると木目に刃が入ってしまいケガをする原因になりかねません。